大きくする 標準 小さくする
前ページ 次ページ

2009年11月11日(水)更新

幸せな近江牛「繁生ちゃん」

繁生ちゃん
偶然に牛の出産場面に遭遇! 居合わせた私の名前にちなんで
「繁生ちゃん」と名付けられました。




昨日は、近江牛.com 新保さんのお店と
お肉を供給する木下牧場さんに伺いました。


「今まで結構農家さんにも会ったけど、
 私がいつも感じていたのは
 『この人たちは何を楽しみに生きているのだろう?』
 ということなんです。」

直接消費者ともつながっていないから、
美味しかった!という声もあんまり聞いてないようだし、
楽しそうにやっている人も少ないし、
農家さんのやりがいって何なんだろう?と常々疑問でした。

木下牧場さんに行く途中、新保さんに車の中で
こんな話をしていたのですが、今回は違いました。

弾けるような明るい奥さん!
寡黙だけどもそれに釣られていつも笑顔の旦那さん。

木下その美さん

木下幸雄さん


偶然に拝見した牛のお産場面での響き渡る声も含めて
まさにJOYWOWな牧場の雰囲気。
愛情を持って大切に飼育されたニオイの少ない牧場。

短い時間でしたが、しっかりとした牧場経営が出来、
ネットでの人の繋がりも得られて大いにやりがいを
お持ちであることが実感できました。

そこには「適正価格」を強調し、三方よしを実現している
近江牛.comさんの本当に力を見た気がしました。

今度来るときは、もっと木下牧場さんの
「やりがい」について詳しく聞いてみたいと思います。


この日産まれた牛は、偶然居合わせた私の名前にちなんで
「繁生ちゃん」と名付けられてしまいました(^-^)

こういう場所で産まれ、育つ繁生ちゃんは幸せです。
携帯からライブカメラでしっかり見守らせて頂きます。

携帯ライブカメラ

2009年11月05日(木)更新

今日、インドの歴史が動いた。

ミネハハさんのブッダガヤ校
インドの子供たちの笑顔が、今日戻ってきました。


11月28日に主催するコンサートで歌っていただくミネハハさんがオーナーとなっている
学校を訪ねて、インドはブッダガヤまで来ています。

この釈迦が悟りを開いた地でビッグニュースがありました。
今回のツアーガイドであり、既に素晴らしい友人達である
カースト下層の人々の運営するこの学校が、本日最高裁で政府に勝訴。


   ☆   ☆   ☆


今日はミネハハさんが作られた学校を訪問して
現地の子供たちと交流の日でした。

実はこの学校は1年4ヶ月閉鎖されていて
今日久しぶりに仮再開のような形で門が開いたのでした。

なぜ閉鎖されていたかというと、日本人が作った私立学校が
ねたみを買ったのか? 役人がある日突然学校を閉鎖して
子供を追い出し、施設の一部を壊してしまったのでした。

そして要求されたのは「賄賂をよこせ」ということ。

カースト下層の人たちは役人や警察に賄賂と言われると
生活が苦しくても渡さざるをえないのがこれまでの状況だったそうです。

机も椅子もない学校だけど


しかし、今回のガイドのダルをはじめ多くの運営者はあきらめず、
数百キロの道を40回以上往復し裁判書類を整えて戦い続け

私たちのツアーがブッダガヤに到着し、
子供たちとの交流を終えてホテルについたすごいタイミングで
最高裁勝訴(学校3校原状復帰で返還、政府に100万円罰金支払い)
のニュースがもたらされたのでした。

関係者はもちろん、ツアーに参加した我々も全員、涙。
この瞬間に立ち会えて、インドの教育の歴史が変わった瞬間に
少しでも協力できたことがこの上ない幸せでした。


インドの子供たちとサッカー


机も椅子もないけど、学べる場がまたできた
子供たちの目はキラキラしています。
インドの暑い中、子供たちの元気に引きずられて
サッカーで汗だくになってしまいました。

素晴らしい体験に感謝!





11月28日コンサート

2009年10月13日(火)更新

原点発見(1) 名古屋の寅さんの壮絶体験記

名古屋の寅さんこと、カムサの朴さん
「名古屋の寅さん」こと、カムサの朴さんと小倉モーニング


カムサの朴さんとは、名古屋の勉強会でよくお会いしていましたが
これまできちんとお話ししたことがありませんでした。

Twitterの話の流れから県営名古屋空港の近くで
小倉トーストモーニングをすることとなりましたが、

久しぶりにネットビジネスを始めた熱いきっかけに触れることができ、
自分自身の気持ちも一気に上がりました。


この記事は事前に読んでいたのですが

日経ベンチャー どん底からの復活
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/special/102/index7.html

別れ際にいただいたある連載の印刷、
「本音で語る社長学」。倒産から再起の実録体験記。
高知に着くまでの飛行機で一気に読みました。

本音で語る社長学


彼を応援した家族の気持ち、喜怒哀楽が生々しく描かれています。
朴さんが何故人にやさしくできるのかよく知ることができました。


ありがとう!朴さん。 また名古屋で熱く語り合いましょう。

2009年09月28日(月)更新

サイトコンセプトの確立に長時間を要する時代

どっと混む福井で松本賢一氏とパネル


福井のインターネット通販研究会「どっと混む福井さん」の「秋祭り」で、
90名の皆様と楽しませていただきました。
福井のネットショップは相変わらず楽しそうで賑やかです。

今回ご一緒したのは「ジェイグルーブ」松本賢一さん。

事前にスケジュールや内容をメールで相談していたのですが
そこであまりに方向性が共通しているので、
主催者に提案して最後の1時間
2人でパネルを行うことにしました。

テーマは「可能性は自分自身の中にある」
逆に言うと、外の情報にはヒントはあっても答えはない。


2人でお伝えしたかったことは、持続可能な事業をするなら
最も自分らしい仕事を見つけ出そう!ということで

画像の1000本ノックやら、映画を活用するやら
会いたい人に会いにいくやら、これまで多少なりとも
効果を上げてきた方法をお伝えしました。


最近のサイト構築・リニューアルで
2人とも共通して感じているのが
「サイトコンセプトを確立するのに長時間を要する」こと。

・日本の中ではもちろん、中国など日本を対象とする
 ネットショップが本当に世界的になり、
 いわゆる通常の「差別化」「拡大」では存在意義が薄くなっている時代。

・自分自身の素晴らしさを見つける方法をあまり教えてもらってこなかったために
 そういうこと自体をしていいんだとまず理解する時間が必要な時代。


松本さんのクライアントでは、8ヶ月かかって
やっとオーナーが喜んで出来るコンセプトができ
スタートできた例もあったとか。

私の主宰する講座「滑走路E」とかでも、数時間講座の
4回目や5回目にやっと、という感じが多いです。


それくらい自分をだましだまし
仕方なくやっている仕事が多いんだなあ。。。と実感し
まだまだ、ネットショップ講座はやりがいがある!と
気持ちを新たにできた貴重な時間でした。


パネラーの皆さん
パネルに参加された4社の方はいずれも自信力満点!


#パネラーは次の皆さんでした。

高橋 克誠氏
(有)高橋商店 代表取締役、Webマスター


白崎 健司氏
四季食彩・萩 店長、Webマスター


水野 友紀子氏
アンティーク家具専門ショップ「Handle」 店長、Webマスター


加賀 健太郎氏
石臼挽きそば粉専門・末吉製粉 Webマスター

2009年09月14日(月)更新

10年前のTwitter と「アクセス権」

10年前に「bosoboso」っていうつぶやき日記をしていました。
懐かしいので、過去ログをちょっと公開。
http://www.osmc.ne.jp/diary.html

先日の勉強会で、
Twitterは自らを細切れにしていると表現をしましたが、
それほどまでして人間は誰かに聞いて欲しいという欲求が
強いのだなあと思います。


そして、Twitterでは「フォロー」、
SNSでは「友達になる」、
ブログでは「トラックバック」「コメント」などの手段で

・どこまでの人に自分を見せるか
・どこまでの情報に自分はたどり着きたいか

の調整をします。

これはつまり「アクセス権」。
アクセス権を最適に出来た場所が、
ネット上での心地の良い場所ということなのでしょう。


さて、Twitterはどうやってつぶやきを収益化するのかな。
10年経ってもまだつぶやきはビジネスとなっていません。

2009年09月14日(月)更新

積極的後退

9月に入ってから、
しばらく発信する力が沸いてこない時期でした。

空気のようにネットを使い、発信している私ですが
それでも不思議なことにたまにどうしても書けない、
発信できないこともあります。

そんな時にいつも思い出すのが、
ゴルフの青木功の1981年全米プロの最終ホールのプレー。

4位につけた最終ホール、
ティーショットを池の前にラフに打ち込む。
前下がりの難しい池越えになる状況で絶体絶命のピンチ?

どんなショットをするのだろう。。。と誰もが息を飲む中で
青木プロが取った行動は。。。

何と「後ろに打って出す」ということでした。


みんながピンに向かって前しか見ていない時に
積極的に後ろに出す勇気。

第3打の長い距離を4番ウッドで見事グリーンを捉え、
10数メートルのパットを沈めてパーを奪取。

ハワイアンオープンの直接カップインした優勝ショットよりも
個人的には印象に残っているシーンです。


前に進んでいない自分を責めても、やっぱり前には進まない。
その時は積極的に堂々と後ろに行こう。引き返そう。

ちょっと積極的後退をしてきたので
これからまたしっかり発信できると思います!

2009年08月14日(金)更新

「伸びしろがある」と言った時点で。。。

iPhoneの鏡面に映った自分


よく「伸びしろ」という言葉を聞くことがありますが、

紙に糊付けする「のりしろ」みたいに
おまけスペースのようなイメージで伝わることが多くて
私は好きではありません。


人間が持っているのは「無限の可能性」。

そしていつも使っている「意識」の部分が1割、
使っているかいないかわからない「無意識」の部分が9割と言われています。


本来の「伸びしろ」は、自分でも不明な9割の部分。
1割の意識の方をおまけと言ってもいいくらい。


ですから講座などで「私の伸びしろは。。。」と
聞いた時点で非常にワクワクします。

この人の考えている「伸びしろ」は9倍にすることができる。


「意識」「私」「自分」「我」を主語にすることを
やめた時点で、今まで考えていた「伸びしろ」は
何て小さかったんだろう?! と、

自分自身に圧倒される人が増えてきたようです。

2009年07月31日(金)更新

今日もまた、できたことを発見しよう。

秋田実践会
秋田市内はもちろん湯沢、横手、山形からも熱いショップさんが集まりました。


秋田では何回も弊社定例勉強会「実践会」を行っていますが
実は秋田市内では初めてです。

ブランディング、コンセプティングの基礎として
ここでも最近力を入れているワーク、
「できたことの発見」をやりました。


1.今月できたことを10分間でできるだけたくさん書き出す。

2.今まで最高にお客様に喜んでもらえて、
  自分としても最高に嬉しかった「最高の成功例」を
  具体的に描写する。


「自分に自信がない」という人が本当に何と多いことか。
自信がない人に商売の根本である
「ウリ」を書けと言っても書けるわけがない。

できない理由を1万個並べても、
できることにはならない。
できたことをたくさんならべよう。


あなたがやってきたこと、できてきたこと、
何の変哲もないことに自分では見えても
それこそがあなたにしかない
他人にはマネのしようがない強み・ウリである。

コンセプトの核であり、あなたの存在意義となる。
あなたの自信となるものである。

うまく行ったことを並べると成功パターンが発見できる。
成功パターンが見つかったら、そのパターンで
商品、サービスの品揃えを最高にしよう。

そこから、あなたのブランドが始まる。


できないことをこれまで何回も反省してきたでしょう。
それでもできないことを無理矢理直す必要はない。

私の言葉で申し上げると、
ブランド作りとは「あなたらしさを取り戻すこと」である。


みんな、驚くほど「できたこと」を頭の中から消している。

今日も、横手焼きそばを売る「林泉堂」さんが
「いままで5つしか売れていないんです。。。」
と言った後にできたことを書き出して
インタビューしていると

「そう言えば、1件試し買いをされて、次に会社のBBQで
 200人分買いたいのだけどというメールに対応中でした。
 今まで忘れていた!」

これまでの人生どれほどまでに「できなかったこと」の
言い訳をすることに慣れていたのか。。。
できていることを忘れるくらいに!


いろんなブランド論をお伝えしたこともあるけども、
やっぱり皆さんが簡単に実践できるのは
「できたことをたくさんならべる」こと。

できたことを発見する習慣をこれからも
口うるさく?お伝えしていこうと思います。


ババヘラアイス
秋田名物ババヘラアイス。200円で買える人とのふれあいのある芸術。

2009年06月21日(日)更新

優良携帯ユーザーが実店舗にどんどん来店?

コロプラさん
恵比寿の楽しい会社、コロプラさんにお邪魔してきました。


日光の老舗煎餅店に、全国から400名の優良携帯ユーザーが来店、
単価の高い購入をしていく?
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT2E000015042009

そんな面白い仕掛けをしている「コロプラ」さんとお会いしてきました。


コロプラ
ここで提供されている携帯ゲーム「コロニーな生活PLUS」。
これは移動の距離ごとに、ここでの通貨「プラ」がもらえ、
そのお金でシムシティのような町が育てられたり、
スタンプが集められるというゲーム。

私は町育成はあまり興味がないのですが、
総移動距離とか、どれだけの県を制覇したとか
「東京駅の絵はがき」「たこやき」などの移動地でしか
買えないバーチャル土産をコレクションするなどが面白く、

ついつい移動するごとに私も
「GPS位置登録」してしまうサービスです。


このユーザーに「この実店舗で買い物をすれば、
ここでしか手に入らないバーチャル土産が手にはいるよ」
とプロモーションします。

その結果が、上記の記事のようなものです。


現在、弊社の700社参加いただいている会員組織、
オンラインショップマスターズクラブとの連携を相談中。
「クリック&モルタル」とは昔から言われてきましたが
ようやくネットとリアルの面白い展開が出来そうです!


コロプラの画面
登録から1ヶ月、私はゲームを始めてから8238km移動しているようです。

2009年06月21日(日)更新

5年ぶりのテーマ:SEOで講演 必要なのは「交通費」

ジャッキーML 大分勉強会
若干28歳、大分で42名集められるジャッキーの人望は凄い。


OSMC会員様「花の南福花園」ジャッキーこと
荒瀬さんが主催する「ジャッキーML in 大分」で
お話しさせていただきました。


さてSEOというお題でお話を依頼されたのは5年ぶりくらい。
テクニカルなパートは完全にもう一人の講師の
オープンアイ・システムズの中本さんにお任せしてしまい


中本さん
中本さんの検索エンジンの情報力は天下一品。


私は「本当にSEOするなら、バリバリ交通費を使おう!」
とお伝えしてきました。


・ソニーと検索すれば、メーカーのソニーが1番に出てくる。
 近所のおじさんが作った「ソニー商会」「ソニー企画」
 なんてのが1番に出てきたら皆さん怒りますよね? 何故?

・それは事業規模と事業内容が圧倒的だから。

・自分今のレベルを破って圧倒的になるには、
 大分を出て「会いたい人に会いに行く」を実行し、
 事業の可能性を広げるのが「唯一!」の方法。


懇親会でも「会いたい人に会いに行く」の話に
たくさんのご感想を頂いたので、
これからの大分の皆さんの行動が楽しみです!


島﨑さん
司会の「土作り.com」の島﨑さん、お世話になりました!


山﨑さん
九州食肉学問所」の山﨑さん、「九州南蛮渡来種」の牛を熱く語る。。。


山国屋の肉
その肉が食べられる、山国屋さんはホンマうまかった!安かった!

倖せな色男
2次会の「倖せな色男」もとんがっている。すごいぞ大分鶴崎。
«前へ 次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

創業:1997年6月1日 正社員2名 詳細は会社サイトで

詳細へ

個人プロフィール

 人の可能性をその人よりも深く信じています。 ネットを通じて人の可能性を最大化することが大きな喜びです。1966年4月4日 大阪市生まれ。1990年      京都大学教育学部教育心理学科卒。1996年9月    個人ページ「電脳乞食 Internet Beggar」が日経ネットナビ         ...

詳細へ

<<  2017年3月  >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

コメント一覧

最新トラックバック

  • 通販人気商品 from ネット案内板
    通販
  • 【ブログピックアップ】こきょう 森本繁生さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは こきょうの森本繁生さんです。  * ...
  • MINEHAHA(ミネハハ) & 岩堀美雪 ありがとう地球 大阪コンサート from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 株式会社こきょう の森本さんが今年最もとり組み、表現したいと思ってこられた集大成である、MINEHAHA(ミネハ...
  • 100%感動保証のコンサート! from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
     株式会社こきょう(http://www.kokyou.jp/)の森本さんが主催されるコンサートのご紹介です。   -----------------------------------------------------------    MINEHAHA(ミネハハ) & 岩堀美雪  ...
  • 【ブログピックアップ】こきょう 森本繁生さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは こきょうの森本繁生さんです。  *  ...