大きくする 標準 小さくする
次ページ

2008年03月31日(月)更新

人が見ていないところに人の差が出る

洗面台
洗面台は人となりが現れる場です。


年を重ねる毎に、人が見ていないところでどんな行動を取るかを
自分の中で重視するようになってきました。

例えば、洗面台。
本当に他人のことを考えられる方を見ていると
自分が手を洗った後に周囲の水滴をさっと拭いていきます。

最近はエアータオルってのもあって拭くものがないこともありますが、
私もできるだけそうするようにしています。

仕事で本当にパートナーとしてやっていけるか?を見るときに
案外こんなちょっとした行動を見られているのかも知れませんね。

人の見ていないところでこそ、日々感謝の行動を取りたいと思います。

2008年03月30日(日)更新

売れるECショップはフットワークが軽い

スーツケース

ある弊社セミナーの様子。
スーツケースがいくつも並ぶ様子は珍しくありません。

ネットだから、1カ所に留まって出来るというのではありません。
ネットだからこそ、世界中に行動する人が輝いています。

日曜日の今日はプライベートで動き回ってしまったので
今日はこれまで。。。

2008年03月29日(土)更新

サプライズはいつになっても嬉しい

サプライズプレゼント
4月4日生まれの私と、4月5日生まれの「丹波佐治兵衛」奥田さん


昨日は私塾の追加補講だったのですが、塾生が懇親会の席で
でっかいロールケーキをプレゼントしてくれました。

来週に誕生日を控えた私に対してこっそりと用意してくれたようです。

実は水曜日の東京でも同じ事がありました。
42歳になっても多くの人に支えられているのを実感でき、
本当に感謝です。

サプライズを販売手段として常時行うのは食傷気味ですが
こういうサプライズは何歳になっても嬉しいもの。
ありがとうございました!

2008年03月28日(金)更新

黒い飛行機は今日も満席だった

スターフライヤー
羽田空港に着陸した「スターフライヤー」の黒い飛行機。


年間70回は飛行機に乗る私。主にマイルはANAで貯めており、
海外に行っていた頃は年間65万マイルとか貯めていた頃もありました。

今年はマイル制度の改変が相次いだせいか、私の友人の中でも
マイルを見込んでというよりも、払うお金の実質を取るように
なった人が確実に多くなりました。

マニアの友人は、大阪から名古屋に行くのに成田経由で行ったり、
福井に行くのにソウル経由で行ったり(苦笑)
常識破りの行動をしていたのですが、最近はすっかり落ち着きました。


私のホームエアポート、関西国際空港から羽田空港に昨年就航した北九州の航空会社、
スターフライヤーに最近すっかりはまっています。

他社より3000~5000円安くて、シートは広くてテレビも付いているし、
タリーズコーヒーも出てくる、となったらマイルを捨ててでも
乗るのが人間らしい行動です(^-^)

安くてサービスが良いだけならどんどん真似されてくるのですが、
微妙に他社の就航時間の穴に飛んでいるのがミソ。
さらに京急や南海と提携して、空港を降りた後のチケットを
サービスしているという、これまた微妙なサービスもミソ。

そのせいか、今日の飛行機も満席でした。
満席でも席が広いから息苦しさを感じませんし、
九州ローカルの経済番組を機内で楽しめたので、
また続けて乗りたいと思います。

2008年03月27日(木)更新

強い動機と真似できない商材

慶應義塾大学病院
慶應義塾大学病院の11階から見た新宿。


今日は弊社OSMCのある会員様のお見舞いで
慶應義塾大学病院に行ってきました。

11階のレストランはホテルのサービスが入っていて
病院とは思えない快適さ。東京がよく見渡せて桜も綺麗。
昔の病院のイメージはどんどん塗り替えられていきます。


お見舞いした方は癌の手術をして懸命のリハビリをしている方。
抗ガン剤治療が一段落して、そろそろ仕事の復帰を
視野に入れることができ、私も少しばかり安堵しています。

復帰に向けて、その方はご自身の闘病体験に基づいた
素晴らしいECショップ運営案をお持ちでした。

プランをお聞きした時点で半分は成功したと感じました。
何故なら動機がとても強い。

「自分が不便だったから、必ず困っている人がたくさんいるはず!」
というその人しか持てない大きなエネルギーが、
プランを強烈に推進するであろうことが容易に感じられました。


あとの半分の課題は、やはり商材。
「システムよりも何よりも、まず商材確保に走るべき!」
とご意見を申し上げました。

ご自身の体験でも不満に感じていたのは

・まず癌の人の要望を満たした商品が見つからないこと
・やっとの思いで1つ見つけたけど、品揃えがないこと

ここをオリジナル商材で揃えられれば、
もう他にはなかなか真似できないビジネスになります。

早速、弊社ネットワークで製造をやっておられる方を探して
協力することにしました。


今回の闘病が大いなる前進のきっかけになることを
心からお祈りしております!

オンラインショップマスターズクラブ

2008年03月27日(木)更新

今日のBGM ガイアの夜明け ~鼓動~

iPodでガイアの夜明けを聴く
ホテルでお気に入りを聴きながらブログを書く時間が大切です。


最近の私のテーマソングは、テレビ「ガイアの夜明け」の
オープニングテーマ「鼓動」と、エンディングテーマ「夜空の花」。

これらの曲を聴くと勇気と希望が沸いてきます。


映画「マトリックス」では、
「希望は人類の最大の強さの源であり、最大の弱さの源だ」
という台詞がありました。

確かに最大の弱さになることもあるかも知れません。
しかし、希望は他の動物やロボットが最も持つのが難しい
感情であるということもできるかも知れません。

希望を持って生きるからこそ人間、ということでしょう!

2008年03月25日(火)更新

仮説:ふるさとマーケティング (1)

雨乞い蛙
ウォーキングコースにある「雨乞い蛙」を見て毎回ホッとします。


5年程に及ぶ海外半移住生活を経て、日本に戻った私はこう思いました。

人はまだ見ぬ世界を見たいと思う。
人は外の世界や自分の内の世界に旅をする。
いろんな人との繋がりを求めて旅をする。

しかし最後には自分のふるさとに戻る。

常に自分のふるさとが頭のどこかに住みついている。
ふるさとで食べたソウルフードのうまさは否定しようもない。
落ち着くのは長年住んだふるさとの家。

人は、安心して帰れるホームを求めている。


それならば、多くの人をふるさとを作れたら面白いのではないか。
楽しくてやりがいのある大きな仕事になるのではないか。

私の仕事は、ECショップのふるさとを作ればいいのではないか。


まだ仮説ですが、実際にふるさとマーケティングを
行っている方が多く目にはいるようになりました。
何回かに分けて事例や考え方を紹介していきたいと思います。


オンラインショップマスターズクラブ
ECショップのふるさとになりたいOSMC

2008年03月24日(月)更新

近頃、店を「気」で選ぶ

ザ・ビー大津
ホテル ザ・ビー大津 の朝食バイキングはフレンドリーでまた行きたくなりました。


「昔のラーメン店はうまいだけでよかったけど、
 今は店の雰囲気とサービスがよくないと繁盛しない」

と、カリスマラーメンライターがテレビで言っていました。

私も最近は店を選ぶ基準は「雰囲気」、
もっと言うと「気」で選ぶようになってきました。

安くても高くても、分相応にお客様に価値を提供しようとする「気」。
ゴージャスならいいってわけではありません。

お客様とコミュニケーションを取ろうとする「気」。
例え自動販売機であっても進化しようとする「気」がある機械は違います。

集まるお客様が作る「気」。
そこが好きだから、心地よいからと言う気が溢れているかどうか。


ホテルによく泊まりますが、室内が広いとか綺麗とかは
もちろん重要な要素ですが、ホテルのスタッフと気持ちよい
挨拶と会話ができたところにまた泊まりたいと思うようになってきました。


ホテルJALシティ羽田のバス
ホテルJALシティ羽田の空港送迎バスの運転手さんは楽しく話す人でした。


テクノロジーが急激に発達した今、押しつけがましくない、
人の暖かい「気」を漂わせるサービスが安心感と信頼感を生みます。

人の「気」・・・あ、だから人気と言うのか。


オンラインショップマスターズクラブ

2008年03月23日(日)更新

紅虎軒に学ぶページレイアウト

紅虎軒
通りかかっただけで「そそって、覚える」外観。


かつて、ページ作りをするためによく京都の街並みを歩いていました。

ウェブサイトは世界に開いていますが、自分の来て欲しいお客様に
来ていただくにはどうすればいいだろう?と考えると、
一見さんお断りの店が多い京都の実店舗の店構えと運営は
大変参考になりました。

今は広く門戸を開いたビギナーコースへの集客を考えていますので、
賑わっている実店舗を見て回ることが多いです。

前回、心斎橋のアップルストアを紹介しましたが、
その帰りにランチは。。。と思って立ち寄ったのが
前々から気にかかっていたこの「紅虎軒」。
調べると、やはり今話題の「際コーポレーション」中島武氏の店でした。

一押し商品「餃子」の看板の位置と、左右の麺類の8つの看板の
「意味は分からないが何かうまそうな漢字」の並べ方。
また、集客商品の黒板のランチメニューと、
小さなサムネイル画像の「商品ありそうだ感」。

繁盛している実店舗の造りは、繁盛しているECのページ作りと同じです。
これからページを作る人は、ネットばっかり見ていないで
是非街に繰り出すことをおすすめします。
流行っている実店舗を再現する方が、ノウハウの浸透しきった
整理されすぎたページを作るよりもよほど売れます!

スジ肉の春野菜炒め
スジ肉の春キャベツ炒め。


北京料理にキムチが置いてある?と思うけども、これも結構うまい。
こだわらずに日本人の舌に合う物を並べている感じ。


鉄鍋棒餃子
ここのウリ、鉄鍋棒餃子。



品揃え感が印象に残っているので、また別のメニューも食べに行きたいと思います。

2008年03月22日(土)更新

謎めいた看板の広告効果

たっすいが
高知空港で見かけた看板。大阪人には???


看板はメッセージを伝えるものであるはずですが、
時として理解不能な看板の方が印象に残る場合があります。

この「たっすいがは、いかん!」の看板は土佐弁らしいですが
県外の人には恐らく理解不能。
私は写真を持ち帰ってタクシーの運転手さんや
弊社の会員の皆さんに意味をお聞きしました。

そうして覚えた言葉の看板は、恐らく一生忘れないものとなります。
何という宣伝効果。

謎めいたのを狙いすぎてもいけませんが、
ここぞと言う時にはネットでも応用してみたい広告方法ですね。

昔、まぐまぐが新幹線の沿線にQRコード(携帯読み取り用バーコード)
の看板を立てて「未だかつて誰も読み取りに成功していない看板」(笑)
として有名になっていたのを思い出しました。


言葉が分からない時に仕事仲間が行うのはまず「Google検索」でした。
それほど我々はGoogleに記憶も意味づけも依存しているってことですね。


オンラインショップマスターズクラブ
次へ»

20141009bnr.jpg

会社概要

創業:1997年6月1日 正社員2名 詳細は会社サイトで

詳細へ

個人プロフィール

 人の可能性をその人よりも深く信じています。 ネットを通じて人の可能性を最大化することが大きな喜びです。1966年4月4日 大阪市生まれ。1990年      京都大学教育学部教育心理学科卒。1996年9月    個人ページ「電脳乞食 Internet Beggar」が日経ネットナビ         ...

詳細へ

<<  2008年3月  >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

コメント一覧

最新トラックバック

  • 通販人気商品 from ネット案内板
    通販
  • 【ブログピックアップ】こきょう 森本繁生さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは こきょうの森本繁生さんです。  * ...
  • MINEHAHA(ミネハハ) & 岩堀美雪 ありがとう地球 大阪コンサート from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 株式会社こきょう の森本さんが今年最もとり組み、表現したいと思ってこられた集大成である、MINEHAHA(ミネハ...
  • 100%感動保証のコンサート! from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
     株式会社こきょう(http://www.kokyou.jp/)の森本さんが主催されるコンサートのご紹介です。   -----------------------------------------------------------    MINEHAHA(ミネハハ) & 岩堀美雪  ...
  • 【ブログピックアップ】こきょう 森本繁生さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは こきょうの森本繁生さんです。  *  ...