大きくする 標準 小さくする
前ページ

2008年07月16日(水)更新

「分かっていてもできない」を解き放つ

福知山の見学会
福知山のあるショップさんの店先で、風情あるネット談義。


昨日は、福知山にネットショップの現場見学会に行ってきました。

各自、各社、これまでに様々な事情があります。
たくさんのものを背負って、皆さん前に行こうとしています。

しかし、やらなければいけないのはよくわかっているのに、
どうしても前に進めないことは、現実にはとても多いです。


「すぐにやる」ということは当たり前に成功者は言いますが、
成功している人は自分では何故それが出来ているかは意識していない。


分かっていても出来ない場合は、
「すぐにやる」ことがよいのを知らないのではなくて、
他に原因があります。


最近の私の役割はネットのノウハウを伝えるのはもちろんのことながら


・分かっているのに実践できないのは何故なのかを見つけ
・実践の負担になっていることを取り除く
・そして、売ることのスタート地点に立つ


こんなところにも取り組む時期に来ているのかなと感じました。


福知山の懇親会
福知山の熱い夜は続く。。。

2008年06月28日(土)更新

時間管理ではなく、タイムデザイン

昨日、東京でヒットサイトをいくつも創っている
有名ウェブプロデューサーとお話ししていて

「森本さんは時間のマネージメントってどうしてるんですか?」

って聞かれました。


うーん、もちろんカレンダーに予定書いたりはしますが
私は実はそんなことをしているつもりがなかったので、数秒考えて

「時間のマネージメントってなんでするの?」

って逆に聞きました。


そうすると今度は相手の方が「えっ?」って感じで
考え込んでしまいました。

何でそう聞いたかって言うと、
私には時間を管理すればするほど
人は忙しくなっているように見えたからです。


で、別れてから思い出したのですが
そう言えば私は次のような文章を
5年前の誕生日に書いていました。

そうか、だから時間のマネージメントって言葉が
わからなかったのか。
いいこと書いてたやん、自分。



【タイムデザイン】

「時は金なり。」と言うが。

最近、この言葉には違和感を感じつつある。
金のように対価として消費するだけではつまらない。

私が持っている時計を見ると、
「タイムデザイン」と書いてある。

一時ドッグイヤーという言葉が流行った。
今までの1年は犬の1年分、人間の7年分に相当するということ。

多くの人はそれを
「ビジネスのノウハウがめまぐるしく変わる」と捉えた。
必死で付いて行かなければ生き残れないと捉えた。

事実である。
しかしそういう見方をしてしまった人には悲壮感が漂う。
ピンと突っ張った糸のように余裕がない。
熱意で一時的に人を集められても、周囲は疲れていずれ離れる。

しかし、ごく一部の人が
「人間関係、信頼関係を作るのが7倍も速くできる」と捉えた。

人生70年とすれば、これまでの7倍の490年分の人間ネットワーク。
この財産の活用を考えると楽しくて仕方ない、という人が確かにいる。

一生懸命だけど、生きるのを楽しんでいる人を見つけたら、
その人は確かに時間を「消費」していない。「デザイン」している。

時間はデザインする時代になった、と私は思う。

2008年06月23日(月)更新

売りたければ家に帰りなさい

最近の講座で意外にも最も反応がよかったアドバイスが
掲題の言葉でした。

富山の「新世紀ネットビジネス道場」第1講座の後、
http://www.tonio.or.jp/joho/semi2/2008net-doujyou.html

有志の5名と懇親会に行きました。
そこで5名中4名が、家庭の悩みを抱えていることが判明。


「先代の父といつもケンカばかりしている」
「離婚してしまって。。。」


そこで思わず出たアドバイスが

「売るノウハウを勉強するよりも、
 まず家に帰ってケンカしているご家族の
 感謝できる点を1つでいいから見つけて、
 今まで悪かった、ありがとうと言いなさい。

 家族は仲が近すぎるし、言いたいことを言うから
 ケンカになって会話にならない。
 しかも自分の方が正しいと思っているからタチが悪い。

 でも、人間は感情で動く。
 正しい事なんて人間の感情の上ではどうでも良い。

 ありがとうと言って負けたと思うような
 つまらん意地を捨てることで、
 状況は大きく変えられる。

 孤軍奮闘しているよりも、家族が応援してくれる方が
 売れるに決まっているじゃないですか。」


何か、講義中よりも皆さんの目が真剣になってきました。
次の講義でどう変わっているか楽しみです。


オンラインショップマスターズクラブ

2008年06月05日(木)更新

タダでもらったことが起業のきっかけ

今、弊社の多くの会員様が読んでいる本に
「夢をかなえるゾウ」という本がありますが、

その主人公ガネーシャの成功の教えの一つに
「タダでもらう」ってのがあります。
(何故それが重要かは本を読んでみて下さいね)

これに関しては自信があります! (^-^)


私が1996年に最初に作った個人ホームページは「電脳乞食」。
現在更新はしていませんが、ページはまだ残してあります。
http://www.ippin.com/kojiki/


簡単に言うと、ネットショップに「あなたの商品をくれ」と
メールを出してもらってしまうというコンセプト。

でも「くれ」というだけではくれませんので
「使って良かったら自分のページにユーザーとしての感想を書きますよ」
と言ってみたのです。

そうすると、当時Yahoo! JAPAN すらなくて宣伝方法のなかった
ショップさんが続々と協力してくれました。

中でも、もらった商品をさらに共同購入にかけたところ、
ショップでは全然売れていなかった「伊東の鰺の干物」が
個人ページから20万円売れたというのが、衝撃的でした。
http://www.ippin.com/kojiki/umaimono1.html


自分のページで商品が売れたと言うことが、
この世界で仕事をするきっかけとなり、
今ではお陰様で641名のオンラインショップマスターズクラブ会員様と
一緒に仕事をさせていただいています。


ということで、皆さん、頑張ってタダでもらいましょう!(笑)

タダでもらうにはどんな「芸」が必要か、
私はいつも考えています。


2008年04月19日(土)更新

年商100億円は零細企業

中島武氏の手書きの自画像
中島武氏の直筆の自画像がセミナー参加者に配られました。


昨日、飛行機引き返しで大変な目にあった羽田空港に
本日は無事に帯広より到着。

大阪までの乗り継ぎ時間をわざと延ばして、神保町にて
「紅虎餃子房」「万豚記」などで知られる際コーポレーション
中島武氏のセミナーに行ってきました。


・IBMは2500億円以下を中小企業と言う。
 我々は零細企業。自分はまだまだ小さい。


・立地が悪い場合は店長と商材のキャラを出せ。

 キャラ出しは独自ドメイン系ネットショップがよくやっていることですね。
 独自ドメインはそもそも立地が悪い、って理解するとわかりやすい。


・そのビジネスが10億円できるかをまず考えろ。
 スタートで儲からないことを一生懸命やっていて儲かるわけがない。


・成功するかどうかは、成功する人がまわりにいるかどうか、
 成功する環境にいるかどうかで決まる。



明快なお金儲けの方法が示され、
びっくりするくらい質問がたくさん出ていました。
弊社が主催するセミナーでは、大阪に比べて
東京は質問が少ないイメージがあったので驚きました。


私自身も思考のモノサシを広げることができました。
いろんな人にあって自分の可能性を広げたいと思います。
これこそ、中島氏の言う「環境」作りかな。


オンラインショップマスターズクラブ

2008年04月17日(木)更新

自分が夢を実現するのも楽しいけど

アーカム畠中さん名古屋講演


自分に関わった人が次々に夢を実現するのを見る方が数倍楽しい。

次々に部下に任していくアーカムブックスの畠中社長のお話を名古屋で聞いて
そんなことを思っていました。


オンラインショップマスターズクラブ
ECショップの夢の実現が、私の夢の実現。

2008年03月31日(月)更新

人が見ていないところに人の差が出る

洗面台
洗面台は人となりが現れる場です。


年を重ねる毎に、人が見ていないところでどんな行動を取るかを
自分の中で重視するようになってきました。

例えば、洗面台。
本当に他人のことを考えられる方を見ていると
自分が手を洗った後に周囲の水滴をさっと拭いていきます。

最近はエアータオルってのもあって拭くものがないこともありますが、
私もできるだけそうするようにしています。

仕事で本当にパートナーとしてやっていけるか?を見るときに
案外こんなちょっとした行動を見られているのかも知れませんね。

人の見ていないところでこそ、日々感謝の行動を取りたいと思います。

2008年03月04日(火)更新

新事務所で初投稿

皆様、はじめまして!
今日から「経営者会報ブログ」で投稿させていただく
オンラインショップマスターズクラブの森本繁生(もりもとしげお)です。

オンラインショップマスターズクラブ

メールマガジン「オンラインショップ成功への道」


出張が多いので、マイレージのブログもやってます。



全国600以上のEC事業者さんと日々勉強会をしておりますので、
いろんな地域のショップさんの素顔や、各地の美味しいものを
ご紹介できると思います(^-^) よろしくお願いします!



さて、本日は初投稿に当たり。。。
今月開設した新事務所に初出勤をいたしました。

オンラインショップマスターズクラブ 大阪オフィス
女性向けフィットネスの「カーブス」の幟が立っています。


これまで私は5年弱に渡り、
海外と日本を行き来する生活をしておりました。

その前は事務所を持っていたのですが、
日本には年間半年しかいない生活だったので
さすがに日本と海外の自宅2つと事務所の3カ所は多いだろう、
ってことで自宅兼事務所で数年間過ごしていたのです。

しかしながら、今年はECの大変革が訪れると感じて日本に完全帰国。
ようやく腰を据えて仕事ができる環境を整えてきたというところです。

大阪オフィス内
仕事場はブースですが、私の場合場所を選ばないのでこれで十分。


ECの大変革の予感はまた書くとして。。。

私は全国出張して勉強会を行っているので、
本拠地の大阪にいるのは週の半分くらいです。
だから大阪市内の中心部で必要な時に商談に使えて
しかも70名のセミナールームが確保できる
このレンタルオフィスは気に入っております。

秘書代行や住所使用、郵便の転送などもしてもらって
月々25000円。必要なニーズを全て低価格で満たす
レンタルオフィスサービスがよくあったものだなあと
感謝しております。

東京、大阪の都市部では探せば当たり前にあるサービスかも知れません。
しかし一時住んでいた海外では、こんな行き届いたサービスはありませんでした。

外に出てみたからこそわかる日本の美徳、きめ細かいサービス。
良さを実感したからこそ、本当の意味での感謝が沸いてきます。

当たり前のことに感謝できる気持ちをこれからも大事にしていきたいです。


本日の昼食は、事務所の下見の時から一度は入らないと、
と思っていた「船場カリー」。

船場カリー

「すじネギカリー」は、イカスミのように黒くて適度に辛いルーと
ネギの食感が印象に残ります。

ここは大阪ミナミ、道頓堀に近い場所。
大阪グルメ発掘にも事欠かない場所のようです!



オンラインショップマスターズクラブ
ECの商品力を高めるために「マーチャンダイジング講座」を開催します。
«前へ

20141009bnr.jpg

会社概要

創業:1997年6月1日 正社員2名 詳細は会社サイトで

詳細へ

個人プロフィール

 人の可能性をその人よりも深く信じています。 ネットを通じて人の可能性を最大化することが大きな喜びです。1966年4月4日 大阪市生まれ。1990年      京都大学教育学部教育心理学科卒。1996年9月    個人ページ「電脳乞食 Internet Beggar」が日経ネットナビ         ...

詳細へ

<<  2017年9月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

コメント一覧

最新トラックバック

  • 通販人気商品 from ネット案内板
    通販
  • 【ブログピックアップ】こきょう 森本繁生さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは こきょうの森本繁生さんです。  * ...
  • MINEHAHA(ミネハハ) & 岩堀美雪 ありがとう地球 大阪コンサート from (株)京都工芸 タオルソムリエ 寺田 元 の日記
    こんにちは。【タオルはまかせたろ.com】タオルソムリエの寺田です。 株式会社こきょう の森本さんが今年最もとり組み、表現したいと思ってこられた集大成である、MINEHAHA(ミネハ...
  • 100%感動保証のコンサート! from 株式会社創 eエヴァンジェリスト 村上 肇 の思考
     株式会社こきょう(http://www.kokyou.jp/)の森本さんが主催されるコンサートのご紹介です。   -----------------------------------------------------------    MINEHAHA(ミネハハ) & 岩堀美雪  ...
  • 【ブログピックアップ】こきょう 森本繁生さん from 経営者会報ブログ編集部
    「ブログピックアップ」では、 経営者のみなさんの書かれたブログの中から、 お薦めのブログをご紹介しています。 今回のお薦めブログは こきょうの森本繁生さんです。  *  ...